どこまで脱毛をすればいいの

女性だけではなく、男性も部分的に脱毛する人が増えてきて、中には女の子は脚や腕なんかに毛が生えないと思っている人もいるのではないでしょうか。
最近では全身脱毛やハイジニーナの脱毛も手ごろな価格でできるので、このままでは眉とまつ毛と髪の毛以外は、毛がない方がいいのかという感じになっていますよ!!

私もムダ毛が多いので、腕や脚やワキはムダ毛のないツルツルスベスベの美肌でいるのがとても嬉しいし、おしゃれをするのも人にお肌を見せるのも抵抗が少なくなってくるけど、それでも最近の水着も露出が少なめな物やパレオが着用できるものもあるので、ハイジニーナの脱毛もしなくてもいいのではと感じるけどね。
でもオシャレな人ほどより抵抗なく露出できて、色々なデザインの物を着たいから全身脱毛やハイジニーナの脱毛を抵抗なくすることができて、ムダ毛を極力少なくすることで満足感を得ることができるのだろうな。

お肌のツルツルした感じは得たいけど、脱毛に関してはそこまで貪欲ではないので、他人の欲望とは別にしても個人差があっていいのではないのかな?

海外では当たり前の身だしなみ、VIO脱毛のメリット

最近、日本でもVIO脱毛というのが話題になっています。
VIO脱毛というのは、いわゆるデリケートゾーンや性器、肛門周りの毛を脱毛することを言います。
Vがビキニライン、Iが性器周り、Oが肛門周りということです。

海外では最早当たり前のこととなっていて、逆にやってない方が恥ずかしいと言われるVIO脱毛。
これをすることでどんなメリットがあるのでしょうか。

VIO脱毛のメリットというのは、まず下着から毛がはみ出るという心配が無くなるということ。
夏場など水着になってもそういう心配をせずに動くことが出来ます。
そして、性器周りを清潔に保つことが出来るということです。

腋などと同じように、デリケートゾーンも汗や皮脂といった分泌物が絡むことで蒸れて臭くなります。
そういったことを防ぐことが出来るのは大きなメリットです。
最後に、下半身に関するコンプレックスを解消出来るということです。

vio 脱毛

施術を受ける方の中には、VIOラインの毛についてコンプレックスを持っている方がいらっしゃいます。
そういった方の心の負担を取り除くことが出来るということが、最大のメリットとも言えます。

このようなメリットがり、欧米では身だしなみとして行われているVIO脱毛。
今後日本でも一般的になりつつある物なのです。

ヒゲ脱毛の体験に付き添い♪

こないだの日曜日、うちのダンナさんの付き添いで池袋にヒゲ脱毛の体験に行ってきました(^_^;)

ダンナさんはほっぺにもヒゲが生えてて、しかも、とっても硬くて太い剛毛。

ヒゲそるたびに、カミソリ負けして出血しまくり。悲惨なんです…。

でも、サラリーマンなんで、平日は毎日ヒゲ剃りしなくちゃいけなくて。

某有名エステティックでヒゲ脱毛が1000円で体験できるというのをネットで見つけた私。

勝手に申込みして(ダンナには事後報告)体験に行ってきたわけです。

綺麗系のお姉さんに優しく(?)100本くらい脱毛してもらったらしく、本人はマンザラでもない様子でした。 (でも100本くらいじゃ、見た目はあまり変わんないけどね。) 実際は1本あたり100円近く?かかるみたい。 ちょっとお値段がするので躊躇してるけど、毎日のあの苦労を考えると検討の余地ありかも。